ホーム>小学校受験コラム>2017年6月

2017年6月

嫌がる......①

ご家庭でプリントを行うとき、お母さまは枚数などに縛られていないですか……?

 

 


大人でもイやなことや難しいことから逃げてしまいたいときや、やる気がなかなか……というときはあります。

 

 


ご家庭での勉強は「枚数ではなく時間を優先してください」というようにしています。

 

 


1時間なら1時間と決めて、その中にやさしく簡単なものやこの前やった復習問題なども混ぜて提出してください。

 

 


そうすれば、すぐに解けるものもあり、時間のかかるものも出てきます。

 

 

 

1時間という約束を守り、余力があってもそこでやめる。

 

 


枚数があまり消化できなくても、時間がきたら

 

 

「よく一時間頑張ったね!」

 

 


と言って終了する。

 

 

 

 


……というかたちに、一度変えてみたらいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

点図形・点つなぎ

「点図形」とも「点つなぎ」とも呼ばれるドットを線で結んだり、ドットの間を線で結んだりする問題です。

 

 


初歩的なものから非常に難度の高いものまであります。

 

 


ですので、やらせているうちに乱雑になったり嫌がったりするものでもあります。

 

 


いい加減に書くようになったとき、どうしたらよいでしょう。

 

 


たとえば


「じゃあ前よりももっときれいに書けるよね」と約束して描かせた後、以前にやったものを実際に出してきて比較させてください。

 

 


見るからに上達しているのなら褒めてあげるし、乱雑になってしまっているようでしたら、それを指摘してください。

 

 


「前よりもヘタになってるみたいね」と言えば、

 

 


プライドにかけて頑張ると思いますよ。

 

 

 

 

ページ上部へ